人事労務管理システムの導入で業務の簡易化や人件費削減に

お手上げ

シンプルな手順で手続きを処理できる人事労務管理システム

ワーキングスペース

勤め先で、何らかの書類を作成して捺印、提出するという作業を経験したことがない人は、殆どいないでしょう。こうした手順は、入社時から一貫して、人事や労務管理関係の手続きのために踏む場合が多いです。入社時に、この業務はこの手順で行うと教育・トレーニングされており、そのやり方を当然と考えているため、こうした作業の効率の悪さを意識したことがある人は、あまり多くないかもしれません。
しかし、そのような手続きで本来必要とされているのは、申請内容を確認・承認する役割の人に正確に伝達することのはずです。従って、それが出来さえすれば、書類作成や捺印は、必須の作業ではないでしょう。現に、人事労務管理システムを導入すると、こうした紙を使った手続きの大半を電子的に処理できるようになりますし、それで特に何らかの法規に抵触するわけでもありません。紙を使う手順では避けられない様々な面倒な作業は、システムを導入することによって省略可能になりますし、その分、業務時間に余裕が生まれ、一方で消耗品費を減らすこともできます。人事や労務管理に関連した作業の多さで疲弊している社員が多い場合、システム化を前向きに検討すべきと言えるでしょう。

見所一覧